浜松音楽の歴史

ハーモニカ通販の昭和楽器製造

手作りハーモニカの浜松昭和楽器製造

会社案内

imgCorp.jpg

昭和22年創立のハーモニカメーカーです。
昭和30年代は著名なハーモニカ奏者・宮田東峰氏のミヤタバンド専属工場として全国的に注目を浴びてきました。
浜名湖花博のオープンと同時に4穴8音の正確な音を出すミニハーモニカ"はまな湖の風"、"天使の卵"を発売し好評を得ています。
現在、本格的な複音ハーモニカや、こども用のハーモニカ、ミニハーモニカなどを製造、販売しています。

会社名 昭和楽器製造株式会社
代表取締役 酢山義則
取締役 代表取締役:酢山文子
取締役:都田のり子
設立日 昭和22年8月(浜松市砂山町532-1)
本社所在地 浜松市中区上島1-8-55
(昭和45年1月19日砂山町より移転)
TEL 053-471-4341
FAX 053-471-4342
資本金 1,000万円
従業員 5 名
事業内容 "浜松の銘工品ハーモニカ"の製造・販売
会社名 昭和楽器製造株式会社
代表取締役 酢山義則
取締役 代表取締役:酢山文子
取締役:都田のり子
設立日 昭和22年8月(浜松市砂山町532-1)
本社所在地 浜松市中区上島1-8-55
(昭和45年1月19日砂山町より移転)
TEL 053-471-4341
FAX 053-471-4342
資本金 1,000万円
従業員 5 名
事業内容 "浜松の銘工品ハーモニカ"の製造・販売
定休日 土曜日曜祝日・夏季休業・年末年始
imgLine.jpg

ここにタイトルを記入